忍者ブログ
色んなグループに関わる お母ちゃんたちの ゆるやか〜な つながり。 これからの 食べ物 健康 生活 幸せ 心と身体で 感じながら みんなと つながりながら 未来をつくる   
[4]  [14]  [13]  [12]  [15]  [11]  [9]  [10]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 イワサです。
ちえさんが、はじめに声をあげてくださったおかげで、私も遅ればせながら、京都市に電話をかけました。
�京都市教育委員会、体育健康教育室、学校給食担当075-708-5323
 
まず、給食についてです。
山崎さんが、前日書いてくださった京都市の返答のとおり、入札で価格を考慮に入れて、基準に達した野菜を(日本全国から)仕入れているとの事で、福島県や東北地方の野菜も、市場に出回っているのは、基準値以下なので安全な食品として使っているそうです。牛乳に関しては、どのメーカーを仕入れるかは、輸送の問題などあり、個々の行政区に任せて個別にとりおこなっているそうです。
 
�京都市環境政策局 施設整備課075−212−850 0
 
次に被災地からの瓦礫受け入れについて。
ずいぶん前に京都市長宛てにメールしましたが、返信なし。
今しがた、電話で問い合わせました。
 
担当者によると、「京都市が環境省から瓦礫の受け入れを打診されたので、被災地支援の目的で、受け入れが可能だと返事をした段階で、これから京都市長などが協議に入るので、まだ決定したわけではない」と答えが返ってきました。
 
「汚染物質を含む瓦礫を焼却すると、計り知れない汚染が進むので、受け入れを止めていただきたい。」と申し入れをしておきました。
「署名活動の動きがでていますよ。市民からは不安の声が多数上がっています。」と伝えると、「えっ?そうですか?署名??」と不安そうに聞いてこられました。
 
やっぱりこちらも署名でしょうか?
ちょっと検討したいと考えています。
川崎市のように、京都市民や他の市町村もみんなで声をあげていかないといけませんね。
 
長いメール失礼いたしました
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
フリーエリア
最新コメント
[02/13 京都生協の働く赤間の会]
[02/13 NONAME]
[01/05 LifeStyle-mimi]
[10/23 NONAME]
[10/20 みか]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
「お母ちゃんネットワーク」
性別:
非公開
自己紹介:
色んなお母ちゃんたちが、やんわりと、つながっています。

「未来をつむぐ母の会」「放射能から子どもを守る京都ママ・パパの会」「使い捨てを時代を考える会」「自然育児友の会」「京都市未来まちづくり100人委員会」「フリーペーパー・どろんこ」「あおぞら園メーメー会」「スペース山崎」「季節の手仕事ワッカ」「下鴨家庭科倶楽部」「わたぼうし文庫」「八瀬カフェ」「虹色パンダ」「京都(^o^)/にこわくチーム」「みんなでフューチャーサーチ事務局」「GOGOオーガニック事務局」「女性のイチオシカフェ事務局」「放射能から子どもを守る会・高槻」
他、のお母ちゃんたち
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

material by: